[PR] 美容整形 at 広島 90日間イタリア一周 2006年10月1日 忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ぐるっとイタリア一周
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビエッラ(Biella)は、特に派手さがある街では有りません。

日本人でこの街を知っている人は少ないでしょう。
毛織物の歴史のある街ですので、服飾関係の仕事をされている方や、群馬県桐生市の方(姉妹都市関係)

はご存知かもしれませんね。

さて、この街は上述のように繊維産業の街ですから、郊外のアウトレット店お買い物も楽しめます。(The Place



道路脇には田が広がっていて、日本の田舎を思わせる風景が日本人の心を和ませてくれます。
(日本に居るみたいですよね)

ミラノ方面から車で2時間程度の距離。


この街の見所はいくつか有りますが、北イタリアの重要な巡礼が点在していますので、これを見て回るのも良いと思います。



私はそんな巡礼地の中の一つ、オローパに行きました。
標高1200mの山の中にあり、ビエッラの中心部から車で約30分くらいです。
少々不便な場所ですが、景色は綺麗で、水も美味しい。
そして黒い聖母マリアも何かしらのオーラを放っているように感じました。



食事もこのオローパの教会内で出来ます。
スローフード発祥の地ピエモンテですから、ゆっくり時間をかけて(1~2時間)食事してみては如何でしょうか。
写真はチーズたっぷりのポレンタ。(日本人にはちょっと重いと思います。)



帰り道では,牛の放牧渋滞に巻き込まれること30分。(これもご愛嬌)


その後、ビエッラからの帰りに寄った街カンデーロリチェットというユニークな建築物のある街。(ビエッラから車で20分くらい)
その日はちょうど、ワインフェスタ入場料3€支払って、ワインやサラミ、そしてチーズの試食を楽しみました。

PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
ビエッラ(Biella)1
ビエッラ(Biella)という街はガイドブックには載ってる街ではありません。 服飾等の仕事をされている方ならご存知かもしれませんが、ビエッラという街は古くから繊維産業で栄えた街で、 現在でも、上質な毛織物の産地と
URL 2007/01/27(Sat)22:49:26
ビエッラ(Biella)2
オローパにはリストランテ、宿泊施設が有ると、前回書きましたが、ここにあるリストランテはなかなか美味しい店が揃っているようです。 一番上にあるBasilicaの近い所にあるお店。(私達が行った時には、一杯で入れ
URL 2007/01/27(Sat)22:49:42
ビエッラ(Biella)3
今回は、オローパからビエッラへ下る時の風景をご紹介します。 先ずは、オローパからの帰り道に有った特徴的な建物の写真です。 薄い石をレンガのように敷き詰めた屋根の山小屋です。 (クリックして確認してみて下さ
URL 2007/01/27(Sat)22:50:05
カンデーロ(Candelo)
カンデーロにいらっしゃい。 オローパの牛渋滞を抜け、ビエッラの街降りてきたのは、15時くらいだったでしょうか。 観光案内所で友人は車を降り、パンフレットやら、現地情報を 仕入れてきてくれました。(あり
URL 2007/01/27(Sat)22:50:25
2006年10月1日ビエッラ
この日の支出 交通費      ガソリン代20ユーロ 高速代5.1ユーロ (3人で割り勘)             25.1ユーロ   昼食代       ビノ・デッラ・カーザ アンティパスト盛り合わせ 肉料理 ドルチェ カフェ 3人でいろいろ頼んで割り勘にしたので一人 17ユーロ フェスタ入場料                          3ユーロ   合計                                   ...
URL 2007/01/29(Mon)16:27:00
忍者ブログ [PR]